耳垢が臭い…一体どうして?

耳垢が臭い 原因

あなたは自分の耳垢の臭いを嗅いだことがあるでしょうか?ほとんどの方は嗅いだことがないのではないでしょうか。しかし実は、耳垢が悪臭を発することがあります。

 

耳には耳垢腺と呼ばれる分泌腺があり、そこから脂肪やたんぱく質などの混合物が分泌されます。そのため、それらが雑菌によって分解されるとイヤなニオイを出すようになるのです。

 

耳垢が湿っている体質の人もいます。そのような人の場合は耳の中に雑菌が繁殖しやすい環境であるといえます。そのため、定期的な耳掃除が大切になってきます。

 

耳垢の掃除は適切に

耳垢が臭い 耳掃除

耳垢の臭いが酷いときは、こまめな耳掃除が有効です。湿った耳垢の人は、耳かきよりも綿棒を使った方が取りやすいです。黒い綿棒を使うと耳垢が取れたのが分かりやすいです。

 

ただし、耳垢の量が多かったり粘度が足りないと、耳垢を奥に押し込んでしまって中耳炎になることがあります。最初は耳かきで大ざっぱに掃除をしてから、仕上げとして綿棒を使いましょう。

 

耳かきの頻度は人によりますが、2週間に1回程度で良いでしょう。やり過ぎはよくありませんし、全くやらないのも耳垢栓塞(耳垢が詰まる病気)を引き起こすのでよくありません。耳掃除は適度に行いましょう!

 

耳垢とワキガの関係

耳垢が臭い ワキガ

さきほど、耳垢が湿る体質の人がいるという点について触れました。耳垢が湿るのはアポクリン腺という汗腺によるものといわれています。アポクリン汗腺は、ワキガの原因の一つでもあります。

 

体臭が強い人は、このアポクリン腺から分泌される汗が多いのです。そのため、耳垢が湿っている人は体質的にワキガになりやすい傾向があると言われています。雑学などでもよく言われているお話ですね。

 

ただ、耳垢が湿っている人が100%ワキガではありません。アポクリン汗腺から出る臭い自体が弱い体質の人もいるので、一概にワキガと決めつけることができないのです。逆に耳垢が乾燥している人でも、ワキガになる可能性はあります。

 

あくまで傾向ですから、体臭がきつくなるような食事・生活習慣を送らないように心がけましょう!

 

普段使いの石鹸を柿渋にしてみよう

加齢臭デオドラントクリームランキング 石鹸 柿渋

耳裏の臭いが気になったら、この機会に石鹸にも目を向けてみましょう。加齢臭の原因物質には柿渋(柿タンニン)が効果的。柿渋と臭いの原因物質が科学的に結合することで、違う物質に変化するからです。

 

こちらのページで柿渋石鹸の特集をしていますので、チェックしてみてくださいね。

 

 

 

>> 耳の裏が臭い!?加齢臭をセルフケア  TOP